豊かな演劇のせかいへようこそ

カウンター カウンター

2018年9月27日カウンター再掲

サークル代表者会

サークル代表者会を知多市民活動センターで

12月6日(木)13時半~

    7日(金)19時~

    8日(土)10時~

今年の例会の感想や来年の例会のこと、鑑賞会創立10周年に向けて、座席指定についてなど話し合います。皆さんから出された2020年の企画検討結果の報告も意見交流していきます。できるだけ複数のサークル会員で参加をしましょう。


開演時刻はシールで確認を

十二人の怒れる男たちはたいへん好評に終わりました。今回、遅れてきた方が数名いましたので理由を聞くと、手帳には4時開演となっており、シールには3時30分開演になっていたとのことでした。遅れていらした方は手帳に書いてある時刻で確認されたそうでした。手帳を作るのは例会の1年近く前になるときもあります。そのため、劇団の上演の都合などによって変更される場合があります。シールは例会が近づいてから印刷しますので手帳に記されている時刻より信頼性が高いです。ですので、上演時刻は必ずシールかホームページでの確認をお願いします。次回の「マンザナ、わが町」は上演時間が長いため、上演開始時刻がいつもより1時間早くなっていますのでご注意ください。


2019年運営担当サークルの希望と2020年例会の希望提出を

夏のサークル代表者会でお渡しした、2020年の例会希望と2019年の例会運営担当希望について、サークルの方たちと話し合っていただけたでしょうか。まだのところは例会までにお持ちください。


「十二人の怒れる男たち」 事前交流会のご案内

 

日時 8月6日(月) 午後7時から

会場 知多市民活動センター 2階

 

俳優座劇場から制作の箱田さんをお呼びして「十二人の怒れる男たち」の魅力・見どころを聞きます。

俳優座劇場は2014年1月に「音楽劇 わが町」での公演経験があります。命あるものと死者との生気の違いを表す演技が印象的で、日常の何気ないできごとの豊かさを感じさせてくれました。

映画化や劇化が何度もされている演目だけに、今回の上演の意図、見どころを十二分に語っていただきます。

運営サークルの方は、身近な方に声をかけて参加しましょう。


夏の代表者会議

2022年の例会候補をお伝えします。サークルに持ち帰って検討をお願いします。

サークルから複数参加をしていきましょう。

日時 7/26木 19時~  /27金 13時半~  /28土 10時~

会場 知多市市民活動センター


しあわせの雨傘 おしゃべり会

第34回例会 「しあわせの雨傘」 は会場を笑い声が何度も占領しました。笑顔で帰る会員の姿が多く見られました。

鑑賞をして感じた思いのたけを気楽に話し合い、劇をより楽しみ合いましょう。

 

日時 7月18日(水) 19時~

会場 鑑賞会事務所


ちた半島演劇鑑賞会第9回総会

昨年も、観る者にいろいろ考えさせる素晴らしい例会にめぐまれました。

今年度の鑑賞会の活動を進めていくために重要な総会の時期がやってきました。

記念講演は故井上ひさしさんの愛娘、こまつ座 井上麻矢さんです。

 

日時 2018年 3月21日(祝・水) 12時半から

場所 知多市青少年会館 ホール

 

各サークルから1名以上の参加で、今年度の活動のエネルギーを蓄えていきましょう。

 

今回の総会は例年の2倍ほどの会員の方が参加しました。

麻矢さんのお人柄が伝わるお話が聞けました。


2017年冬のサークル代表者会

第一開催日 12月14日(木)13時半~ 知多市民活動センター

第二開催日 12月15日(金)19時~   知多市民活動センター 

第三開催日 12月16日(土)10時~   事務所

  2時間ほどの予定   

今年の例会の感想を出し合います。できればサークル会を開いて意見を聞いておいてください。サークルから複数で参加していただくとより深く感想が聞けます。また、皆さんから出していただいた来年の5例会を決定します。「座席指定」についても提案します。


「柳橋物語」事前交流会

 

8月1日に、「柳橋物語」の事前交流会を行いました。

「さんしょう大夫」「夢千代日記」に続いての前進座の例会です。

19サークル33名の参加で、例会への期待を感じました。

 

今回は、庄吉を演じる渡会元之氏にお越しいただき、

作家の山本周五郎さんから、「前進座なら」と上演の許可をいただいていること、

1977年の初演から皆さんに愛され、いまもなお上演の期待が寄せられている、

など、

「さすが前進座ならでは」と感じさせるお話が聞けた会でした。


「フルサークル」事前交流会

 

4月11日、俳優座の女優斉藤深雪さんをお迎えして事前交流会を行いました。
俳優座の紹介や劇の見どころなどをお聞きしました。
「最後の30分に再逆転が起きる。そこが見逃せない!」とのことです。

こちらの予想を超えたどのような展開があるのか、楽しみが増えました。


総会の参加ありがとうございました。

 

3月25日(土)に総会を開きました。

多くの参加者が意見を交わし、会費三千円・年5回例会が議決されました。

 

記念講演は劇団東演制作の横川功氏にロシアの演劇状況や「検察官」の意義・今は亡きベリャコービッチのことなど熱く語っていただいた。

ちた半島演劇鑑賞会への思いのこもったお話であった。


「旅立つ家族」事前交流会のご案内

 

2月7日(火) 午後7時から

知多市民活動センター 2階

 

劇団文化座の俳優小谷佳加さんから「旅立つ家族」の魅力・見どころが聴けます。

小谷さんは「てけれっつのぱ」で知多にもいらしたことがあります。存在感のある演技が印象的でした。

運営サークルの方は、身近な方に声をかけて参加しましょう。

 

資料代 500円です。 


ちた演劇鑑賞会の例会「ハムレット」「どん底」を演出したV.ベリャコーヴィッチ氏が逝去されました。

東演のページにリンク


すでにマスコミのニュースで御存じでしょうが、ちた演劇鑑賞会の22回例会「王女メディア」を好演された平幹二郎さんが逝去されました。

ケイファクトリーのページにリンク


冬のサークル代表者会

12月15日(木)13時半~ 知多市市民活動センター

   16日(金)19時~   知多市市民活動センター

   17日(土)10時~   鑑賞会事務所       2時間ほどの予定

 

皆さんから出していただいた来年の5例会を決定します。また、来年4月からの会費についても話し合います。できるだけサークルから複数名で参加をお願いします。


サークル代表者会

鑑賞会ニュースでお伝えしましたが、

2018年度の統一例会の提案

総会で決定された来年5例会化に伴う会費値上げの提案

について話し合うサークル代表者会を開きます。

 

7月28日(木) 13:30~ 市民活動センター

7月29日(金) 19:00~ 市民活動センター

7月30日(土) 10:00~ 鑑賞会事務所

で行います。

今後の活動に関する重要な話し合いです。各サークルから複数の方での参加をお待ちしています。

 


 「セールスマンの死」事前交流会

 

6月17日(金) 19時~  市民活動センター会議室

 

文学座制作担当の白田聡氏に今回の見どころを語っていただきます。

今まで滝沢修、久米明の名演で知られるこの劇を、

第14回例会「殿さまと私」で主演したたかお鷹がどのような演技を見せてくれるのか、

この70年近く昔の戯曲と現代の状況とがどのように通じているのか、

など縦横に語っていただきます。

 

参加すると、きっと舞台を2倍楽しめますよ。

 

 参加費 500円

 


 5例会に向けて会員を増やして、友人と一緒に演劇を楽しみましょう。

当日、都合のつかない方は、事務局まで連絡してください。他の鑑賞会で観ていただけます。


 2016年度の総会を、3月26日(土)13時に知多市勤労文化会館の2階研修室で行います。2015年度の活動総括や財政状況の報告をしたり、活動に生かすために会員さんの意見を交換したりする大事な場です。

今総会では、15時10分から「蟹工船」を制作している嶋田 みどり  さんに記念講演をしていただきます。

終了時刻は16時半を予定しています。

 会員の方はもちろん、演劇に興味のある方もご自由に参加していただけます。


メディアスエフエム「ラジオdeマカロン」内.「集まれ!告ちーず!」コーナーで2月2日に夢千代日記例会を紹介していただきました。


夢千代日記 おしゃべり会

2月8日(月)に夢千代日記のおしゃべり会が開かれました。

芸者の三味線、踊り、旅回り一座の劇中劇、原爆についてなど語り合いました。

昔海で亡くした彼と似た境遇の、記憶をなくした「まこと」に恋心を抱き、彼を助ける夢千代についての感想がたくさん出されました。


臨時サークル代表者会のお知らせ

2月3日(木)の前進座「夢千代日記」の例会がせまってきました。夢千代日記の例会成功のために、緊急ですが、以下の日程で臨時代表者会を開くことになりました。お忙しいとは思いますが、ぜひとも参加をお願いします。日時は、1月18日(月)夜7時~ 19日(火)午後1時半~ 20日(水)午前10時~です。会場は鑑賞会事務所です。 すばらしい舞台を一人でも多くの方と楽しめるように力を出し合いましょう。

※当初、3日を8日と誤記していました。お詫びして訂正します。当日、お間違えのないよう参加して下さい。


新年明けましておめでとうございます。

今年も、ちた半島演劇鑑賞会をよろしくお願いします。

 

昨年は、スイセイミュージカル「楽園」・栗原小巻主演の「桜の園」・青年座「ブンナよ、木からおりてこい」・平幹二郎「王女メディア」を知多市勤労文化会館で鑑賞しました。皆さんの活動のおかげで、毎回前例会を超える会員数で劇団を迎えることができました。

 

今年は、2月に前進座「夢千代日記」・5月に劇団民藝 樫山文枝主演「集金旅行」・7月に文学座「セールスマンの死」・11月に東京芸術座「蟹工船」が上演されます。

今年もすばらしい演劇を、深く味わい楽しんでいきましょう。

また、5例会を目指して拡大活動を進めましょう。


『王女メディア』11月17日から豊橋で始まりました。

来年3月まで公演が続きます。82歳とは思えない迫力のある演技が評判です。

   当日は、暖房は入れません。役者は、冷房がほしいくらい重厚な衣装をまとって演技をするそうです。温かい服装での来館をお願いします


バスツアー好評でした。

 11月7日に実施された一日若狭バスツアーは、大人34人と子ども2人で楽しんできました。特に若州一滴文庫は、竹林に囲まれたすてきな空気感のただよう施設で、「もっと時間をとってゆっくりしたかった」という意見が複数聞かれました。 

秋の若狭バスツアー

 ブンナ例会の運営サークルが、一日若狭バスツアーを計画しました。一滴文庫を中心に日本海を楽しむ企画です。

 昼食代の2千円を含めての九千円と、お値打ちなツアーです。会員の方も、会員以外の方も誘いあって、一緒に秋の楽しい一日をすごしましょう。

 詳しくは、添付ファイルをダウンロードしてください。

ダウンロード
一滴文庫バスツアー.pdf
PDFファイル 1.2 MB


第6回総会で、会員を今年中に450人に増やして「5例会を実現しよう」との提案がなされました。

会員増が達成できたら、第26回例会が劇団NLTの「OH!マイママ」になり、「蟹工船」は第27回例会になります。


知多半島とその近くでお住まいの

・演劇が好きな人
・友人と一緒の話題で楽しみたい人
・友達を作りたい人
  はぜひ加入してください。
 
会員になると・・・・会の主役は 会員です
            
☆会員はサークルを作り、楽しく交流を深めます。
☆自分たちが観たい舞台を、皆で話し合いながら、公演を実現させます。
☆会場整理・受付など、会員が分担して例会運営に参加します。
☆俳優や作家、演出家などを招いて話を聞いたり、
☆舞台終演後に役者さんと交流する、
など楽しい企画に参加できます。
               どなたでも 会員になれます。